園舎改修~廃材工作(2日目)

いなりもり保育園の園舎改修で出た廃材(床材)を使った廃材工作、2日目は、廃材の切断とやすりがけの続きをしました。

暑い中での作業でしたが、電動ノコの威力と、根気強いやすりがけの成果で、こんな感じ(↓)になりました。

今日はここまで、・・・で仮に組み立てると、こんな感じ(↓)になります。

いかがでしょう!

柵はいい感じです。箱もしっかりできました。箱はちょっと重いかな。使い方の工夫が必要かもしれません。

 

さて、初日のやすりがけに参加していただいたお父さんから、感想をいただきました。


昨日は2時間程でしたが作業に参加させて頂きました。

箱の材料に使う床板のバリを磨きながら、1枚毎の塗装の剥げ方の違いや沢山の傷を見ながら、これはどこの床だったのかな、この床の上で今までどんな事があったのかな、うちの子たちも踏んでいたのかな等、65年の歴史を感じながらの作業はとても有意義な時間でした。

今日は残念ながら仕事で行けませんが、是非また参加させて頂きたいと思います。


素晴らしいメッセージ、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です