園舎改修~廃材工作(1日目)

いなりもり保育園の園舎改修が始まりました。

改修の一番の目玉は床材の取り換えです。

そこで廃材となった床材は、いなりもりを65年間見てきた床材です。これを残し、活用しようと、7月7日(土)、8日(日)に有志の方にお願いして、廃材工作をすることにしました。

7日(土)は初日で、廃材のくぎ抜きとやすりがけをしました。

”写真目線”でにこやか(↑)ですが、やるときはやります(↓)。

65年前に打ち込まれた釘ですから、くぎ抜きも一苦労。でも午前中に完了!

午後からは、廃材に塗装するための前準備、やすりがけをしました。

やすりがけ&塗装は、廃材だけではなく、園の棚や椅子にも必要だということがわかりました。

こちらは午前中から、園長先生他、女性陣が頑張っています。

明日もやすりがけです。

 

【皆さんにお願い】

100枚の廃材と数本の棚、椅子のやすりがけの量は多く、1人でも多くの方のお手伝いが必要です。下記の要領ですので、参加をいただけないでしょうか。

ぷらっと寄って、やすりがけ1枚でも結構です。のあるお父さん、お母さん、そして、やすりがけをしていただける方なら、中学生も歓迎です。軍手と水分を持って応援をお願いします。

日時:7月8日(日) 9:00~夕方 (雨天中止)

場所:いなりもり保育園 園庭

持ち物:軍手、帽子、飲み物(水分補給必須です!)

・天候や作業の進捗状況により早めに作業が終了することもあります。このため、明日午後いらっしゃる方は、園の携帯(080-1371-8038)にお電話の上お越しください。

・危険ですので、小学生以下のお子さんの同伴はご遠慮ください。

・8日(日)の車の乗り入れはできません(翌週に開催する並木町の夏祭りの設営があるためです)。必ず徒歩、自転車でお越しください。

・手順はお教えします。未経験者でも大丈夫です。

・・・で、廃材から何を作るか???

棚に入れる箱(引き出しのようなもの)と”柵”です。こんな感じです。

なんとか明日中にやすりがけが終わりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です