いちょう祭りに出店しました~11月19日(日)

昨日はうって変わって晴れました。

今日も、珈琲店、開店です。

今日は、準備を手伝ってくれた人、途中から加わった人を含め、おやじ5人、それに、母1名、卒園生2名を巻き込んで、総勢8人で出店です。

珈琲の生豆の焙煎から始めました。焙煎は、①ピッキング(生豆とにらめっこしながら、悪い豆を1つ1つ取り除く作業)、②焙煎(15分~20分間、ひたすら振り続ける作業)をという、根気がいる作業が続きます。でも、おやじも卒園生も楽しみながら焙煎しました。

みんなで楽しく、そして、根気よく心をこめて焙煎した珈琲は主に”量り売り”で販売しました(焙煎したては苦みが出るので、カップの珈琲は前日以前の焙煎分を使っています)。買っていただいた皆さん、いかがでしたでしょうか。きっと、おいしい珈琲を楽しんでいただけていると思います。

もちろん、カップの珈琲も喜んでいただけたと思います。何人ものお客さんから「おいしい!」、「コクがあるのに飲みやすい」、「後味がいい」とお褒めの言葉をいただきました。2杯めの注文をいただけるお客さんが何人もいたのも、おやじは嬉しかったです。

メニューも作りました→

2日で、100カップ弱の珈琲と2Kg以上の量り売り豆を買っていただきました。来ていただいた皆さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です