いなりもりのイベント~親子であそぼう会の思い出 [午前中]~川遊び

いなりもり保育園に入園して最初の大きなイベントは、親子であそうぼう会です。

いなりもりのイベント~親子であそぼう会の思い出 [準備編]

準備が終わった頃になると、気の早い家族が到着します。

あっという間に駐車場も埋まり、いよいよ開会式です。

 

午前中は川遊びです。

左岸の奥のテントの下で、ストーンペイント(石に絵を描く遊び)や泥粘土遊び(川にある自然の粘土での粘土細工)をします。準備していたいかだは、上の写真の奥から手前に流します。

(ストーンペイント)

正式にはこの3つの遊びをします。正式のメニューにはないのですが、たくさんの家族が遊び、夢中になる遊びがあります。右岸のところの、”川魚採り”です。

川岸の草の下あたりを、棒や足で”がさごそっ”とかき混ぜると、驚いた魚が出てきます。これを捕まえるのです。

写真を見てお分かりのように、親子で”熱く”なるんです。親が童心に戻って魚を捕まえ、その成果を見て子どもが喜ぶ・・・まさに”親子であそぼう”です。この頃になると、いやいや参加していたはずのお父さんは”熱い”お父さんに変わります。

これが”成果”です(左上に川の虫、右下に川魚)。

 

でも、川遊びのメインはいかだ下りです。タイヤチューブとすのこで作ったいかだに、子どもを乗せて流します。

流すだけではなく、いかだを回してみたりわざと揺らしたりして楽しみます。

しばらくすると、親子で乗ったりします。

こちらでも、大人も楽しんでいます。

こんな感じで楽しみ満載! 午前の部は、あっという間に過ぎていくのです。

・・・つづく・・・

いなりもりのイベント~親子であそぼう会の思い出 [午後]~ロープ遊び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です